貧血の頭痛から解放される5つの方法

貧血の頭痛から解放される5つの方法

貧血による頭痛は、めまいや吐き気をともなうことが多く、とても不快なものです。貧血は気づかないうちに進行することが多く、気がつくとかなりひどい頭痛に悩まされて日常生活に支障をきたしているということも少なくありません。早く貧血の頭痛から解放されるためにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?



貧血の頭痛にサヨナラできる生活スタイルとは

貧血になると、全身に酸素を運ぶためのヘモグロビンが不足し、脳が酸欠状態になることで頭痛が起こります。特に女性は妊娠・授乳や無理なダイエットなど、貧血の頭痛症状が出やすい要素が多いので、一度、日頃の生活スタイルを見直してみましょう。

①貧血にはまず鉄分補給

貧血の頭痛の原因は、ほとんどが「鉄欠乏性貧血」によるものです。鉄は本来、毎日の食事で補うことが一番ですが、頭痛の症状改善のためには定期的な補給がたいせつですので、サプリメントやドリンクなどの健康食品も上手に利用するとよいでしょう。鶏・豚・牛などの肉やカツオ・イワシ・マグロなどに含まれるヘム鉄は吸収率が特によいので、貧血の頭痛改善のためにはぜひ積極的に摂り入れることをオススメします。

②3食バランスのよい食事を

無理なダイエットが貧血の原因となることからもわかるように、バランスのよい栄養を3食定期的にとることは、血をつくるうえでとても重要です。インスタント食品でお腹を満たしがちな人は、栄養不足により貧血の頭痛を引き起こしている可能性があります。炭水化物、ビタミン、ミネラル、良質のたんぱく質など、たくさんの栄養素を一緒にとることで、それぞれの吸収率をアップさせることができます。

③適度な運動で頭痛改善

貧血の頭痛を改善するためには、脳や体に酸素を十分に行きわたらせ、血のめぐりをよくすることもたいせつです。そのためには適度な運動が必要ですが、貧血によるめまいや動悸・息切れの症状がひどい場合や、程度によって運動制限が必要な場合は必ずお医者さんに相談のうえ、自分に合った運動量で行いましょう。ゆっくり歩くことや軽いストレッチだけでも、毎日続けることによって貧血の頭痛改善効果は出やすくなります。

④貧血の頭痛予防には保温

貧血になると、冷えも進行しやすくなります。冷えが進行すると血のめぐりがますます滞り、頭痛が悪化するので、冷え対策も同時に行うことがたいせつです。貧血の頭痛を予防するためには、普段から保温性の高いものを身に着け、全身に多くの酸素をいきわたらせるようにしましょう。入浴はシャワーを浴びるだけでは体が冷えてしまい、血管も収縮するため頭痛の原因となります。かならず湯船にゆっくりとつかりましょう。手足のマッサージをするのも効果的です。

⑤しっかりと睡眠をとる

実は、貧血の頭痛と睡眠はとても深く関係しています。睡眠不足に陥ると、脳は防御反応で血流を制御しようとします。脳が休みたがっているのに、起き続けていると貧血状態になり頭痛を引き起こすことになるのです。また、質のよい睡眠は鉄の吸収率を上げ、ホルモンバランスを整えることで造血作用を促進します。普段から意識的に睡眠をとるように心がけることは、貧血の頭痛予防の近道といえるでしょう。


いかがだったでしょうか?

実は、貧血の頭痛に悩まされる理由が自分の普段の生活スタイルから来ていることは少なくありません。今回あげた項目で改善するポイントが見つかった方は、1つずつでもとり入れていくことで、着実に貧血の頭痛から解放される糸口がひらけるでしょう。

↓ヘルシーフレンズは今何位??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。