冷え性に効く飲み物7選

冷え性に効く飲み物7選

冷えは万病の元、体温一度下がると免疫力が30%低下し病気にかかりやすいと言われます。秋冬の寒冷期のみならず夏場もクーラーなどで冷える事は多いので冷え性の方は年中対策を講じておく必要があります。体温アップしてくれる飲み物で冷え性対策を考えてみましょう。冷え性を改善し免疫力アップしてくれる飲み物はいくつご存じですか?



冷え性対策飲み物は手軽に手に入る材料が簡単

冷え性を改善してくれる飲み物にはいろいろありますが手軽に、またお金もあまりかけずに出来る方が良いですよね。以下7種類の冷え性改善用飲み物をリストアップしてみましたので試してみてください。

①生姜ドリンク

冷え性改善の飲み物の筆頭はやはり生姜を使ったものでしょう。使用する生姜は乾燥生姜の粉末が便利でより効果があります。生の生姜をすったり薄切りしたものに熱湯を加えて作るのもOKですが、生の生姜では指先の温度は上がるが、体の深部体温は下がるという結果が出ています。乾燥生姜では指先の温度は上昇、深部体温も下がらないという結果が出ていますので冷え性の方には乾燥生姜の方がより効果があります。また甘味を加えるには白砂糖は冷えの元なのではちみつや黒糖の方が良いでしょう。ちなみに、夏に冷奴を生の生姜のすったものと一緒に食べるのは深部体温を下げる意味で夏場には良いと言えます。生姜を入れることでさらに効果が出る温かい飲み物としては他にも甘酒やホットミルクがおすすめです。

②プルーンでつくる飲み物

プルーンは血液の血行をよくし、新陳代謝をさかんにすることで、冷え性のみならず肩こりや低血圧なども防ぎ、また更年期障害も乗り切ることができます。ブルーンを使った冷え性対策飲み物の作り方も簡単です。プルーンエキス大匙1杯くらいにぬるめの湯140cc程度を加えよく混ぜるだけででおいしく温かい飲み物ができます。もう少し甘みが欲しければはちみつなど少量入れると良いでしょう。熱湯はミネラルを損なってしまうので少しぬるめの70℃くらいの方が良いようです。

③紫蘇酒

赤紫蘇は初夏になると短期間ですが出回るので買っておいて自宅でしそ酒の作り置きするのはいかがでしょうか。作り方の1例は、シソの葉200gを洗って水気をとり、果糖150gとホワイトリカー1.8リットルに漬け密封保存。花穂もくわえれば冷え性対策の薬効がより上がります。2か月後シソを取り出し1か月で熟成します。青シソで作るのもOKのようです。これをお湯で好みに薄めると紫蘇酒の飲み物ができます。

⑤カモミールティー

カモミールはヨーロッパでは古くから薬用にされています。カモミールティーは保温効果があり冷え性の人に大変効果のある飲み物です。カフェインを含まないので「グッドナイト・ティー」としても親しまれています。特有の芳香も有りリラックスもできます。生薬名はカミツレで小菊のような花を咲かせます。就寝前に良い飲み物と言えるでしょう。

⑥ザクロ

ザクロ科の果物ですが、冷え性には実で果実酒を作って飲むと効果があります。日本国産はほぼ皆無で現在流通しているザクロは米国カリフォルニア産がほとんどでまれにチリ産などもあるようです。スーパーなどで見つけたら果実酒を作っておくと良いですね。お湯で割るとホットな飲み物になります。

⑦よもぎ茶

よもぎには、ホルモン調整作用や血液循環を改善する働きがあると言われています。腸が活発になり、冷え性の改善につながると考えられています。よもぎ餅など様々に利用できますが、冷え性対策にはお湯に溶いてよもぎ茶にしたり、温めた豆乳やミルクに混ぜるとよもぎの養分を全部吸収できる冷え性に嬉しい飲み物ができます。よもぎ茶はティーバッグも市販されていて24袋入りが700円前後などです。粉末タイプはもう少し値段が高いですが前述のように全部吸収できるのでより効果的です。

⑧シャクヤク

シャクヤク(芍薬、ボタン科の花)の根を天日乾燥してもの3gとトウキ(当帰、セリ科シシウド属の多年草)3gを合わせ、600ccの水で2/3の量まで煎じてこし、1日3回にわけて空腹時に飲むと冷え性に効果のある飲み物です。ちなみにシャクヤクが配合された漢方処方「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」は、冷え性に効果のある薬です。一般用漢方薬として当帰芍薬散料煎じ薬が売られていますが30日分が1万円前後するようです。


いかがだったでしょうか?

冷え性は免疫力を低下させるだけでなく、代謝も下げると言われています。免疫力低下は疾病率を上げ、代謝の低下は血液中に老廃物を残し血液をサラサラに保つことが出来なくなり動脈硬化を招きかねません。体温を上げる効果のあるこれらの飲み物で健康を保ちたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.