早寝早起きの7つのメリット

早寝早起きの7つのメリット

早寝早起きのメリットは数えきれないほどにあります。早寝早起きのメリットをちゃんと意識している人や重要に考えている人はごく少数の方だと思います。なぜ昔から早寝早起きをしなさいと言われてきたのか、どのようなメリットがあるのでしょうか?



早寝早起きのメリットと体のケア

早寝早起きは3文の得といいますが、早寝早起きのメリットを忠実に言い表した言葉です。昔の人も体で自然と早寝早起きの重要性や必要性を分かっていた証拠でしょう。気持ちよく起きることができるだけではなく、メリットばかりなので試すことおすすめします。

①体の調子を整える

早寝早起きを実行することによって起こるメリットは体に体内時計が出来、朝の決まった時間に目覚まし無しで起きることが出来るようになります。イライラや精神的な不安なども和らぐことができます。早寝早起きと運動をするのもおすすめです。

②血糖値の安定

血糖値へのメリットは毎日同じ時間に早寝早起きを行うことによって、生活のリズムが形成されます。その結果血圧の変動が減り血糖値の安定に結びつきます。早寝早起きは人生の質を上昇させるといえるでしょう。血圧を調整するメリットもあります。

③便通の改善

早寝早起きのメリットとして便通の改善があります。なぜ便通の改善になるのかというと便は規則正しいサイクルで便を作っています。夜眠るときに便を作って朝起きた時に排出するというのが普通なのですが、この早寝早起きを実行するとこのサイクルにうまく乗り結果スムーズに便を出すことができるようになります。

④睡眠の質の上昇

決まった時間に寝て起きることにより体内時計のリズムが形成されて行きます。この効果も早寝早起きのメリットです。人は寝ている間に頭と心を休めているので、ノンレム睡眠とレム睡眠の交互を繰り返して人間は寝ています。結果ノンレム睡眠になり熟睡することができるようになります。

⑤ストレス緩和

早寝早起きのメリットのとしてストレス解消があります。早寝早起きをすることで睡眠の質が向上します。心や体の疲れを回復することも可能です。活き活きとした生活を送っている人はストレスフリーな人で早寝早起きのメリットを知って実行している人たちなのです。

⑥集中力が上昇

夜更かしすることにより脳に血液が十分に運ばれなくなり、その後眠ることができても良い睡眠は出来ません。しかも夜更かし後の朝は目覚めが悪い時が多いです。学校にいったり仕事をしているときも、集中力が続かずミスを連発してしまうことにもなります。早寝早起きをすれば集中力が増し仕事や作業を効率的にこなすことができるようになります。

⑦肌がきれいになる

夜早く寝るメリットとして、夜の10時から2時までに眠ることにより、成長ホルモンが分泌されてお肌にいい影響を与えていきます。早寝早起きをしている人はお肌がきれいだという人が多いのがその証拠です。美容液を塗るよりも早寝早起きをする方がメリットが多いです。


いかがだったでしょうか?

健康の秘訣は質のいい睡眠と、体の調子をよくする食べ物や習慣です。健康的習慣付けとして早寝早起きはとてもおすすめのできる習慣です。10時から2時までの間に眠ればなお健康にいい成長ホルモンなどもでて、心も体も癒すことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.