フルーツポンチで健康5つのレシピ

フルーツポンチで健康5つのレシピ

フルーツポンチは、きれいな彩といろいろな種類の果物でにぎやかなパーティーメニューの一つです。フルーツポンチはレシピを工夫すると効率的に果物の栄養を摂ることができる、実は隠れた健康メニューでもあります。おいしく健康的なフルーツポンチのレシピはどんな工夫がされているのでしょうか?



栄養たっぷりフルーツポンチのレシピ5選

フルーツポンチは、低カロリーでビタミンたっぷりのスイーツです。ダイエット中は甘いものを我慢しますが、フルーツポンチなら、レシピを工夫すればたっぷり食べてもダイエットの妨げになりません。おいしく低カロリーのフルーツポンチのレシピを紹介します。

①スイカのフルーツポンチレシピ

スイカには利尿作用がありカロチンやリコピンといった健康や美容に効果のある栄養素をたっぷりと含んでいます。そんなスイカをメインにしたフルーツポンチのレシピを紹介します。【材料4人分】白玉粉50g・スイカ適量・お好みの果物適量・サイダー250cc【作り方】白玉粉に水を入れて混ぜる。(耳たぶくらいの柔らかさが目安)沸騰した湯の中に丸めた白玉粉を入れ、浮いてきたら救って冷水にさらす。一口サイズにカットした果物と、白玉粉を器に盛り、サイダーを注ぎ入れる。

②ブドウのフルーツポンチレシピ

ブドウは糖質が主成分です。疲労回復効果があるので、疲れた時に食べるには最適の果物です。また、皮にはポリフェノールたっぷりで、アンチエイジング効果も期待できます。最近は皮ごと食べられる品種のブドウが市販されています。皮ごと食べられるブドウと、食物繊維たっぷりで美容と健康に効果のあるタピオカを使ったフルーツポンチのレシピを紹介します。【材料4人分】タピオカ20g・ブドウ適量・好みの果物適量・サイダー250cc【作り方】タピオカと水を鍋に入れ、火にかけ20分ほど茹でる。ブドウと果物を食べやすい大きさにカットし、タピオカと一緒に器に盛り、サイダーを注ぎ入れる。好みでワインなどを少したらすと大人のフルーツポンチになります。

③夏みかんのフルーツポンチレシピ

夏みかんの主成分はクエン酸とビタミンCです。疲労回復効果はもちろん、血流を良くし、動脈硬化を防ぐ薬効を持っています。また、皮にはペクチンが含まれていて、マーマレードなどで皮を食べるように合うると腸内環境が整えられ便秘解消に一役買ってくれます。夏みかんは酸味が強く苦手な人も多いですね。夏みかんと同じくビタミンCたっぷりで甘いイチゴやキウィなどと一緒に作るフルーツポンチのレシピを紹介します。こんにゃくゼリーを使ってカロリー抑えめのレシピです。【材料4人分】こんにゃくゼリーお好みの味適量・夏みかん適量・イチゴやキウィなどの甘い果物適量・マーマレード少々・サイダー250cc【作り方】こんにゃくゼリー・果物を食べやすい大きさにカットする。器に盛りサイダーを注ぎ入れる。マーマレードをトッピングする。

④バナナのフルーツポンチレシピ

バナナはタンパク質や食物繊維、ビタミンやミネラルが豊富な果物です。サイダーのゼリーとバナナを合わせて、お腹も満足のフルーツポンチレシピを紹介します。バナナは時間がたつと変色してしまうので、ひと工夫してきれいな色をキープしましょう。【材料4人分】サイダー250cc・粉ゼラチン5g・お湯大さじ3・バナナ・好みのフルーツ・レモン汁少々【作り方】粉ゼラチンにお湯を加えよく溶かす。溶けたゼラチンに、サイダーをそっと泡立たないように注ぎ入れ、ゼラチン液となじませるようにかきまぜる。バナナを食べやすい大きさにカットし、レモン汁を混ぜ合わせる、果物を適当な大きさにカットする。バナナ、果物、ゼリーを混ぜ合わせて器に盛る。

⑤リンゴのフルーツポンチレシピ

リンゴはシャキシャキっとした歯ごたえが持ち味です。よく咀嚼することで満足感を得ることができ、食べ過ぎを防ぎます。リンゴは水溶性食物繊維のペクチンを豊富に含んでいて、腸内環境を整え生活習慣病を予防してくれます。リンゴとカルピスを使って腸内環境を改善するフルーツポンチのレシピを紹介します。【材料4人分】リンゴ適量・好みの果物適量・白玉(①参照)・カルピス25cc・炭酸水250cc【作り方】リンゴ・果物は食べやすい大きさにカットする。カルピスと炭酸水を混ぜ合わせる。果物・白玉を混ぜ器に盛り、カルピスソーダを注ぎ入れる。


いかがだったでしょうか?

果物の持っている栄養を生かしたフルーツポンチのレシピを紹介しました。フルーツポンチには果物以外のものも使いますが、それを工夫することで、より健康に効果のあるレシピに変身します。いろいろな果物で試してみてくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.