フルーツを健康的に楽しむ5つの飾り切り

フルーツを健康的に楽しむ5つの飾り切り

フルーツを飾り切りした経験はありますか?フルーツを飾り切りすると思うと何だか難しそうと思う方も多いかもしれません。でも、簡単にできるフルーツの飾り切りもたくさんあります。見た目には色鮮やかになり、なお美味しそうになるフルーツたちに出会ってみたくありませんか?



飾り切りを覚えてフルーツを楽しく食べよう

フルーツには美容に効果絶大な栄養素が沢山含まれています。フルーツはそれだけで、色鮮やかで美味しそうに見えるものですが、フルーツを飾り切りする事で目も楽しませてくれますね。簡単なフルーツの飾り切りにチャレンジしてみましょう。

①いちごの飾り切りで虫歯予防

いちごには隠された力があるのをご存知でしょうか。キシリトールが入っているのです。キシリトールは虫歯予防に効果を発揮したり、糖尿病にも効くという研究結果もある素晴らしいものですね。そんないちごを簡単に飾り切りしてしまいましょう。へたの部分を下にして上を縦に包丁を斜めに右1回・左1回V字に入れ切り取ります。いちごの向きを90度変えてまた縦に右1回・左1回V字に切り取ればお花の出来上がりです。

②バナナの飾り切りでお肌ツルツル

バナナにはビタミンBの種類が多く含まれています。ビタミンBは肌の再生を助けてくれる力があります。そんなフルーツの王様、バナナを楽しく飾り切りしてみましょう。バナナを立てて皮の半分よりちょっと下まで切り込みを8本入れます。切り込みを入れた皮を剥がし1枚は外に反らして次は内側に丸め込みを交互にやっていくと出来上がりです。

③みかんの飾り切りで癌まで予防

みかんはビタミンたっぷりで美容にもとても良いフルーツですが、癌を抑制する効果もあるとご存知でしたか?そんなみかんを飾り切りしてみましょう。みかんを皮のまま包丁で横にスライスします。厚さはお好みで大丈夫です。あとは皮を剥くだけです。簡単すぎてこれが飾り切り?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨーグルトに載せてみてください。フルーツ専門店のデザートのようになりますよ。

④ぶどうの飾り切りで貧血予防

ぶどうには、貧血を予防してくれたり、体力を回復する力が隠されています。そんなぶどうを可愛らしく紫陽花のように飾り切りしてみましょう。ぶどうの下の部分を包丁で少し切ります。これは飾る時に座りをよくするためです。そうしたら逆の方に十字に切り込みを入れ皮をそっと半分くらいまで向いてみましょう。紫陽花の完成です。

⑤りんごの飾り切りでむくみ予防

りんごには、カリウムが多く含まれています。カリウムには体の中の余分な水分を外に排出してくれる効果が期待されます。そんなりんごを簡単に飾り切りしてみましょう。りんごを8分の1にカットし、種の部分を切り落とします。皮の面を上にして持ちV字に切り込みを入れて切り落としていきます。それをりんごがなくなるまで続け、少しずつずらしながら組立直します。すると葉っぱのような形ができますね。パフェ専門店でよく使われる方法です。


いかがだったでしょうか?

フルーツは美容健康に良い効果を発揮してくれるものですね。飾り切りでフルーツを楽しく食べることを覚えれば毎日でもフルーツを食卓に出してみたくなります。フルーツの飾り切りは難しいものばかりではありません。少し手間をかけ飾り切りすることでフルーツがより素晴らしい食材に見えること間違いありません。

↓ヘルシーフレンズは今何位??

Leave a Reply

Your email address will not be published.