フルーツグラノーラのカロリーを抑える7つの食べ方

フルーツグラノーラのカロリーを抑える7つの食べ方

フルーツグラノーラで便秘を解消し、またカロリー制限をしてダエット効果も期待したい方は多いのではないでしょうか?フルーツグラノーラはおいしくて大好きなんだけど、カロリーが気になるという方が多いです。カロリーを抑えたフルーツグラノーラの食べ方をご一緒に考えてみませんか?



カロリーが気になるフルーツグラノーラの食べ方は?

朝食の時に手軽に摂れて、便秘解消にも効果のあるフルーツグラノーラ。でも、フルーツが多いから、カロリーが気になりますよね?ここでは、カロリーを抑えて、また体にも良いフルーツグラノーラの食べ方をご紹介します。

①牛乳でなく豆乳で!

豆乳の方がカロリーを30%以上カットできますし、炭水化物や脂質の量も減らすことができます。フルーツグラノーラは好きだけど、牛乳が苦手という方にもおすすめの方法です。

②野菜ジュースを添える❤

フルーツグラノーラは、思ったよりも食物繊維の量が少ないですから、それを補う意味で野菜ジュースを飲んでみてください。便秘解消のためなら、野菜ジュースはできればストレートタイプが効果的です。

③朝食に!

炭水化物はダイエットの天敵のように言われていますが、糖尿病の治療などの目的ではない限り制限しすぎることはよくありません。逆に、脂肪燃焼のためには、少しの量は摂ったほうが良いのです。これから運動量が増えて脂肪が燃焼しやすい朝食に、フルーツグラノーラはむいているメニューです。

④カロリーの少ない甘味料を足す❤

朝食に、甘いものが欲しいという方は多くいます。これは、睡眠中もエネルギー消費をし続けている脳の影響。とても自然のことなのです。ですので、もしフルーツグラノーラをもっと食べたい、もっとカロリーが欲しい、と感じるようであれば、フルーツグラノーラを多く食べるよりも、カロリーの少ない甘味料を足すのがおすすめです。

⑤他のおかずと一緒に❤

ついつい食べ過ぎてしまいそうになるフルーツグラノーラ。食べ過ぎそうなときは、食べる前にバナナなど満腹効果のあるものや0キロカロリーのゼリーなどを食べる、または、大量の野菜を食べるとかというマイルールを作りましょう。グラノーラがおいしくて、体によくても、カロリーオーバーしてしまっては意味がなくなってしまいます。

⑥低脂肪にこだわろう!

フルーツグラノーラ以外のものを補う場合(牛乳や豆乳、ヨーグルトなど)、よく成分表示を見て低脂肪にこだわってみてください。最近は様々な種類のものが手軽に入手できますので、少しの工夫で、カロリーの摂取量は格段に差が出てきます。

⑦フルーツグラノーラの量を把握する!

お手軽で簡単なのはいいけれど、いつもお皿に、目分量のフルーツグラノーラをざーっと、入れてしまっていませんか?これでは、もしかしたらカロリーオーバーになっている可能もあります。面倒くさいようですが、カロリーを気にするなら、一度、カップなり、代用できるものできちんと測ってみることをおすすめします。どのくらいのフルーツグラノーラの量がどのくらいのカロリーがあるのかを正しく知ることはとても大切なことです。そして、食べる前には、それを使って、きちんと毎回、同じ量を食べるようにすること。これがカロリーオーバーしないコツです。


いかがだったでしょうか?

フルーツグラノーラは、砂糖を加えず、ドライフルーツなどで自然な甘さを加えたもの。鉄、カルシウム、ビタミンB1なども添加されています。カロリーを控えた置き換えダイエット食品などよりも、栄養バランスが良い食事ができます。上手にカロリーコントロールしてフルーツグラノーラを食べるようにしましょう。

Comments

  1. 金井塚巻江 says

    とても参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。