フルーツグラノーラのカロリーを抑える6つの食べ方

フルーツグラノーラのカロリーを抑える6つの食べ方

フルーツグラノーラで便秘を解消し、またカロリー制限をしてダイエット効果も期待したい方は多いのではないでしょうか?フルーツグラノーラはおいしくて大好きなんだけど、カロリーが気になるという方が多いです。カロリーを抑えたフルーツグラノーラの食べ方をご一緒に考えてみませんか?



カロリーが気になるフルーツグラノーラの食べ方は?

朝食の時に手軽に摂れて、便秘解消にも良さそうなフルーツグラノーラ。でも、フルーツが多いから、カロリーが気になりますよね?ここでは、カロリーを抑えて、また体にも良いフルーツグラノーラの食べ方をご紹介します。

①牛乳ではなく豆乳をかける

豆乳の方がカロリーを30%以上カットできますし、炭水化物や脂質の量も減らすことができます。フルーツグラノーラは好きだけど、牛乳が苦手という方にもおすすめの方法です。

②野菜ジュースを別で摂る

フルーツグラノーラは、思ったよりも食物繊維の量が少ないですから、それを補う意味で野菜ジュースを飲んでみてください。便秘解消のためなら、野菜ジュースはできればストレートタイプが効果的です。

③便秘解消目的なら牛乳!

牛乳の方がお腹に効くという時には、無理に野菜ジュースを飲むよりも牛乳を飲まれた方がいいと思います。好みや体の様子をみながら試してみるのが良いです。また、その日の気分で代えるのも、気分転換になっておすすめです。

④トクホのヨーグルトの乳酸菌!

ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境を期待してもほとんど無意味です。というのも、トクホのヨーグルト以外の乳酸菌は、胃酸でほとんどが死滅してしまい腸まで届かないからです。腸内環境をよくしたいならトクホです。

⑤食べ過ぎないためにルールを作る

ついつい食べ過ぎてしまいそうになるフルーツグラノーラ。食べ過ぎそうなときは、食べる前にバナナなど満腹効果のあるものや0キロカロリーのゼリーなどを食べる、または、大量の野菜を食べるとかというマイルールを作りましょう。グラノーラがおいしくて、体によくても、カロリーオーバーしてしまっては意味がなくなってしまいます。

⑥低脂肪にこだわる

フルーツグラノーラ以外のものを補う場合(牛乳や豆乳、ヨーグルトなど)、よく成分表示を見て低脂肪にこだわってみてください。最近は様々な種類のものが手軽に入手できますので、少しの工夫で、カロリーの摂取量は格段に差が出てきます。


いかがだったでしょうか?

フルーツグラノーラは、砂糖を加えず、ドライフルーツなどで自然な甘さを加えたもの。鉄、カルシウム、ビタミンB1なども添加されています。カロリーを控えた置き換えダイエット食品などよりも、栄養バランスが良い食事ができます。上手にカロリーコントロールしてフルーツグラノーラを食べるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.